2019年9月15日
  • 真の目覚めを求める方のために

「聖なる旅」フェイスブックページ更新しました。

「聖なる旅」(インドの聖人スワミ・ラーマの著作)より文章をFBページにシェアしています。

今回の内容は、まさにこの2月に瞑想会で私が実体験したことです。

瞑想やヨガ、スピリチュアリズムのあらゆる本で、同じように私たちの内にある本質について書かれていると思います。

なのでそういった哲学的な関心のある方は、言葉ではわかっている、知っていると思っている方も多いと思います。

けれども、私たちが勘違いしてしまいやすいことの一つに、言葉を読んで知ったという知識は経験とは違うということに気がつかないということがあります。

まさに自分が体験して全身で体験して初めて「分かった!」「識った!」と言えるのです。それがさらにもっと深まっていった先に最終局面があります。

もし、自分の体験ではないのに本を読んで知っているということで、知ったといってしまうとそれは嘘になります。

どんなに素晴らしい本を読んでも、同じその体験をすることはできません。

でも、悟った人の本質のエナジーとつながることでまさにそれを体験をするチャンスがあります。

私はこの人生において、一番求めてきたことが「自由になること」と、「本当のことを知りたい」ということでした。

その望みはナーナ先生との出会いによって「より自由に」「より本質を知る」という体験が進んでいっています。

本当のことを識りたいかたはぜひ瞑想会にご参加ください。

その時間も限られていますので、傍観している時間も迷っている時間もありません。

チャンスを失ってからでは取り戻せません。

「聖なる旅」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です