2020年10月1日
  • 奈良県香芝市

こんな時こそ、本質に目覚める機会なのです

満月と桜

新型コロナウィルスの世界的な影響によって、大都市の機能が停止するなどこれまでにないことが世の中で起こっています。

私たち人間は自分が物質的な存在であると思い込み「生きること」にしがみついています。

けれども、人間の最大の目的は自分は物質性を超えた魂(アートマン)存在であるということを悟ることにあります。

生きることの大変さ、そして死ぬことの恐怖に捕らえられた不自由さを今回のコロナの危機は大きく浮き彫りにしています。

このような危機こそが目覚めへの最大のチャンスなのです。

そして素晴らしいことに、今日本に真我を悟りそれを直接伝えることができる先生がいます。

精神性や目覚めということに興味を持っている多くの人は、本や言葉による学びによってそれが分かったように勘違いしています。

それが分かるということは、体験によって意識が拡大したときに初めて識ったということになるのです。

より大きな意識を持った先生の導きによって体験から悟っていける貴重な瞑想会です。

5月よりオンラインによる瞑想会がはじまりました。

この時代の過渡期を本質を悟る道へと進んでいきましょう。

オンライン瞑想会の日程や詳細はPranahnaのHPをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です