2018年12月17日
  • 真の目覚めを求める方のために

センター設立の経緯

この場所を立ち上げることにしたのは、

ひとえにこの稀有な方が現れた機会を少しでも多くの方に伝えたいという想いからです。

超微細なエナジーの働きはまさに「誘う(いざなう)」という形で私たちを導いて下さいます。

北風と太陽のお話があります。

太陽は暖かな日の光によって、旅人のコートを自然に脱がせてしまいます。
ナーナ先生から放たれるエナジーはその太陽の光にも似ています。
あるいは温泉に入ってほっこりするような感じです。
それでいて、微細ながらもすごい勢いでエゴを吹き飛ばしてしまう強烈な働きをすることもあります。

シャクティプラーナという純粋なエナジーに浸っていると、花が自然に開くように私たちの本質が開花していくのです。

素直な気持ちが大切とナーナ先生は仰っています。

この日本にこのような方が現れたということがどれほど大きな意味を持っているかお分かりになるでしょうか…?

私が初めてサットサンガに参加した日から、翌日もその翌日も調和と安らぎのエナジーに浸っているという感覚が続きました。

他にも驚くような意識の体験をしたのですが、何より調和と安らぎの感覚こそが私の求め続けていたものでしたので、これは「間違いない」と確信してそれから毎月参加するようになりました。

初めて参加した日に起こったことや、この場を立ち上げることに決めた経緯を書いた文章がありますので詳細はこちらをご覧ください。

本質を悟り真の自由を求めたいと願う人たちが集うための場を立ち上げたいとの願いから設立しました。